結婚を機に印鑑も新しく

結婚イメージ

先日結婚した姉がインターネットショップで印鑑のセットの通販申し込みをしている所を見かけました。
しかし私は印鑑に関して以前姉自身が旦那さんの所持する事になる印鑑をネットで注文していた様子を見ていた為何故また印鑑を中申しようとしているのかが理解できませんでした。
理解が出来なければ理解が出来るように疑問点を聞くのが社会人の常識、という事で姉に何故何度も印鑑を注文するのか聞いてみたのでした。
するとこちらの疑問が信じられないといった雰囲気の姉からご回答を頂いたのでした。

曰く夫婦であっても実印を一緒くたにするのは通常考えられない普通は夫婦それぞれで実印と銀行印は分けて作ってもって置くもので、一緒で良いのは認印くらいだという話でした。
昨今の共働きの多さも考慮して考えてみればもっともな話で共働きで通帳がわかれていて印鑑だけ同じにしてしまうと混乱してしまったり片方が印鑑を持ち出してしまうともう片方が印鑑を使用できず、場合によってはお金が必要なタイミングで通帳での引き出しができないという事にもなりねません。

そういった事もあって印鑑は夫婦それぞれに作って持って置くというのも当然といった所です。
いくらこの先結婚する予定のない私であっても最低限の常識ぐらいは持っておかないといつどこで恥をかくかわかりません。
ここでまた一つ新しい常識をコッソリ勉強する事ができたので内心ホッした一幕でした。

ちなみに姉が実印、銀行印、認印と全部自分用に新調していました結婚を機に色々新しくしたいのだそうで。
そんなものなのですかね。
それを聞くと長くなりそうな為質問は印鑑に関してだけにしておきました。

〔オススメサイトのご紹介〕

印鑑を買うなら自分好みなものをリーズナブルに選びたい!
高品質でかわいいキャラクター・イラストも扱ってるお店選びは
印鑑専門の売れ筋サイト、印鑑ネットから!

ページの先頭へ